top of page
検索

交通事故に遭ったときの流れ

交通事故に遭った場合は、以下の手順を迅速に進めることが重要です。


1. 安全確保: けが人がいれば、まず安全な場所に移動させましょう。警告灯を点灯させ、必要であれば救急車を呼びます。


2. 警察への通報: 事故が発生したら、直ちに警察に通報しましょう。事故の詳細を正確に伝えます。


3. 事故報告書の作成: 警察が到着したら、事故報告書を作成します。自分の保険情報や免許証を提出することが求められるかもしれません。


4. 証拠収集: 目撃者がいれば、連絡先を取得しておきましょう。写真やビデオを撮影し、事故現場の状況を記録することも重要です。


5. 保険会社への連絡: 事故後、自分の保険会社にすぐに連絡して事故を報告します。相手の保険情報も確認しましょう。


6. 医療機関の受診: けがをしている場合、速やかに医師の診断を受けましょう。けがの程度や治療の必要性を把握するためです。

その際に少しでも気になる部位があれば必ず全てを伝えてください。そのうち治るだろうと思ってもなかなか良くならなかった。後日診察を受けても交通事故との因果関係がわからなくなり、補償が受けられなくなる場合があります。


まし、どの場面であれ、わからないことがあれば当院へご相談ください。

011-600-6702


これらの手順を迅速に実施することで、事故後の対応が円滑に進み、問題解決が早まります。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

自賠責保険と任意保険との違いと任意保険の重要性

自賠責保険と任意保険は、どちらも自動車保険の一部ですが、カバーする領域とその目的には明確な違いがあります。 自賠責保険は、日本で自動車を所有するための法的な必須条件です。これは、あなたが引き起こす可能性のある交通事故による他人の傷害や死亡に対する補償を保証します。しかし、補償額には上限があり、その上限はあまり高くありません。 それに対して、任意保険は自賠責保険の補足となる自主的な保険です。これは自

雪道の車の運転について

雪ぐ積もり、今日明日は気温が上がるようですが、また明後日から雪が降るようです。 冬道の運転にまだ慣れていないので雪道の運転におさらいです^_^ 雪道での車の運転は、以下の注意点が重要です。まず第一に、スピードを落として安全な速度で運転することが重要です。 急な操作や急発進、急停止は避けましょう。 また、スリップの危険があるため、十分な距離を保って前の車に追従することも大切です。 ブレーキやアクセル

Comments


bottom of page